心に風が吹くとき

川柳。写真。想い。

まだわたしヒト科で春を見ています

優しい色を見ていたい


わたしが生きていることにありがとう

優しく 温かい色が 

いつもどんなときも 寄り添ってくれています




☆まだわたしヒト科で春を見ています




❤心の居場所にいつでも戻れるようこのブログを残しておこうとおもいます❤
皆さまのブログへはこっそりお邪魔させていただきますね。
今までありがとうございました。



にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
にほんブログ村



illust3786_thumb.gif

illust3786_thumb.gif



テーマ:フォト俳句、川柳、短歌 - ジャンル:写真

  1. 2020/12/31(木) |
  2. 未分類

置き去りのわたしを抱いてさあ帰ろ

見慣れた場所から





☆置き去りのわたしを抱いてさあ帰ろ






テーマ:フォト俳句、川柳、短歌 - ジャンル:写真

  1. 2016/12/22(木) |
  2. 未分類

やわらかい言葉にこころ救われる

ぎんなんが落ち始めました


ぎんなんがところどころに落ちていました

もうすぐ音を立てて落ちる季節です

ふと 雨降りの日に傘をさしたトトロが

面白がって跳ねたのをおもいだしました

やさしいココロ 無邪気なココロ 

わたしもそんなココロを持っていたいです



☆やわらかい言葉にこころ救われる



テーマ:フォト俳句、川柳、短歌 - ジャンル:写真

  1. 2016/10/20(木) |
  2. 未分類
  3. | コメント:4

ぼくと書くこだわりも好きおれも好き

手漕ぎボートの休憩中


あなたが書いたいろんなものを

なんども読み返します

とても深く繊細なところは胸が痛み

すこし軽めなところはほっとします

ときどき思いだしたように

クスッとなるときだってあります

どんなあなたも あなたらしいなあって

つくづくおもうのです



☆ぼくと書くこだわりも好きおれも好き



続きを読む

テーマ:フォト俳句、川柳、短歌 - ジャンル:写真

  1. 2016/10/15(土) |
  2. 未分類
  3. | コメント:2

手をつなぐ老母(はは)の足音弾みだす

祖母が好きだった紺菊


母の小さな手をつなぐ

しわくちゃだけど

ぎゅっと握ってくるその手は

あったかく優しい


ゆっくりと小さな歩幅で一緒に歩くわたしたちは

まるで幼稚園児の遠足のようだ



☆手をつなぐ老母ははの足音弾みだす



続きを読む

テーマ:フォト俳句、川柳、短歌 - ジャンル:写真

  1. 2016/10/13(木) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0
次のページ